薬師寺 噂の刀展 2章


 ブレストシーブが関与する日本刀の展示

弊社は平易な言葉で分かりやすい話し方に留意しています。
専門家の方には「物足りない」「もっと詳しく」といったご意見やご要望もあるようですが、今後、専門的解説は他の博物館、美術館様にお任せして、親しみやすい日本文化を目指したいと思います。


 

大宝蔵殿 特別開扉 「仏教と刀」
同時開催 特別展示 「噂の刀展」2章.噂の刀〈戦国BASARAなど〉

【期間】平成28年3月1日(火)~5月8日(日)まで
「仏教と刀」と「噂の刀展」の「1章~5章」までは、同時に開催されます。

人気が高いアクションゲーム『戦国BASARA(バサラ)』(後にアニメ化、アニメ映画化、舞台化、実写映画化、小説化等幅広く展開されている)などにまつわる刀剣等を展示し、20代~60代男性の関心を得る。

一例として、伊達政宗(伊達家伝来)vs 真田幸村(真田家伝来)各1振、展示されています。

茎〔なかご[柄(手で握る部位)に被れる部分]〕は現在、錆や金象嵌の材質などを分析するため、白鞘に収めています。
(クリーニング作業を終えたばかりで、新たな手垢などが付着しないようにするための処置です。ご了承ください。)