展示実績


 ブレストシーブが関与する展示実績

  • 宮城県大崎市岩出山所在の中鉢美術館は、協力美術館。
    「正宗」「村正」「吉行」「清光」「虎徹」「正国(同田貫)」「兼定」「安定」「青江」「清麿」等を展示。(予定を含む)
    「吉行」以下の公開は、2015年8月以降を予定。「正宗」「村正」は現在常設。

    ブレストシーブが管理する国指定重要文化財 名物 小夜左文字 を、1日のみの限定で公開しました。
    今回の展示は、所有者が中鉢美術館で、所有者立ち会いの下、対象を特定の方に限定して無償で公開かつ講演を行ったものです。尚、今後の公開は未定です。

    以上の中鉢美術館での展示は、終了しました。 (正宗、村正、仙台国包などは引き続き展示しております。)

     

    中鉢美術館情報

    陸奥守吉行、加州清光、宗近
    青江 写し(現代)
    舞草、宝寿、月山、古備前、古一文字、古青江(正恒)
    正宗、村正、仙台国包

    などは現在常設展示中です。


  • 東京代々木所在の刀剣博物館では、2015年8月24日から「波游ぎ兼光」(国認定重要美術品・小早川秀秋所持)、「備州長船秀光」(最上大業物)展示されました。
  • 静岡県三島市佐野美術館では2015年12月から上記に加え、「熊野三所権現 長光」(国宝)、「見返り元重」(国指定重要文化財・山形県酒井氏伝来)、「水神切り兼光」(国認定重要美術品・上杉家伝来)などを展示されています。
  • 山形県鶴岡市致道博物館では、2015年9月1日より上記「見返り元重」が展示されました。尚、本「見返り元重」は、1986年8月に旧庄内藩主酒井氏所有のところ、蔵から盗まれ所在不明になっていたものである。致道博物館酒井氏と弊社が文化財保護の観点から、協力してレスキューに成功した貴重な重要文化財である。
  • 奈良県奈良市薬師寺にて、ブレストシーブが管理する刀剣類を、2016年(平成28年)3月1日(火)から5月8日(日)までの期間約60振の刀剣類を展示。