トップページ

「ブレストシーブ」という社名の由来

ブレインストーミングによってアイディア、発想を生み出し、それをまとめて束ねシェーブし、種のままではなく製品という形に成し、世に出していく、という意味を込めた造語(BRASTSHEAVE)が由来。

近況

独自の技術で創業以来32年連続増収。

新製品比率の増加に海外OEM、バルクなどの拡大も重なる。海外の医薬事業も堅調。

海外向けの天然素材による経口抗がん剤の許可がさらに3カ国増え、収益に貢献。

医薬事業および独自のメディカルツアーも企画。


当社(株)ブレストシーブと当社元従業員・高橋和浩との紛争は平成29年10月2日に和解が成立し、解決致しました。

 

問い合わせ

採用、営業、業務依頼等の問い合わせは、基本的に受けておりません。